業務分野

海外法務

当事務所は、国際業務に強い草分け的存在の法律事務所として長年海外とのクロス・ボーダー取引に携わっており、日本から外国に向けたアウトバウンド案件を取り扱う体制を整えております。米国・欧州その他の先進国に関連する事件や、アジア諸国その他新興国に関連する事件を、東京オフィス及び中国・東南アジア諸国の拠点に所属する弁護士が、長年の蓄積と最新の情報を活用して、全面的にサポートします。

東アジア

南アジア

東南アジア

シンガポール法務

東南アジアのハブとしてのシンガポールの重要性に着目し、早くから所属弁護士の現地法律事務所への派遣などを通じ、シンガポール関連案件についての知識および経験を積んで参りました。 2013年11月にシンガ...

タイ法務

タイは非常に親日的な国で、古くから製造業を中心に、多くの日本企業が進出しており、現在では消費市場としても注目を集めています。当事務所は、定期的にタイの有力法律事務所に当事務所の弁護士を派遣しており、2...

ベトナム法務

所属弁護士のベトナムの現地法律事務所への派遣などを通じ、ベトナム関連案件についての知識および経験を積んで参りました。   2015年5月からはホーチミン市にオフィスを設立し、日本企業のベトナム進出や進...

インドネシア法務

2011年から現地に日本人弁護士の派遣を開始し、2015年5月には提携先であり、現地の有力法律事務所であるルースディオノ・パートナーズ(Roosdiono & Partners)法律事務所内に...

マレーシア法務

マレーシアは、政情も安定しインフラも十分に整えられており、また公用語が英語であることから他の多くのASEAN諸国と異なり言葉の壁も低く、既に多くの日本企業が進出しています。また、1人あたりのGDPを見...

フィリピン法務

フィリピンは、英語を公用語の一つとし、1億を超える人口を擁し、日本から見て進出先・投資先として大きな可能性を持っています。地理的にも他の東南アジア諸国以上に日本に近く、親日的で、日本からの進出も増大し...

ミャンマー法務

多様な業種からのご依頼を通じ、ミャンマーに関連する案件についての知識および経験を積んできました。特にミャンマーの進出案件においては、日本企業のジョイント・ベンチャーを通じた進出などを多数サポートしてお...

その他東南アジア法務

近年、ビジネス環境の向上にともない、カンボジアやラオスといったメコン圏への進出に向けた現地法規制に関するご相談も数多く受けております。これら新興国では、最新法令の把握のみならず、実務的な解釈が必要とな...

オーストラリア

米国

中南米

中東アジア

ロシア

アフリカ

その他

業務分野一覧へ戻る