HOME 取扱業務 業務分野 紛争解決
製造物責任紛争

紛争解決

製造物責任紛争

製品事故を巡る紛争においては、事実関係の的確な把握に基づく責任の所在等の分析が重要になるとともに、集団訴訟への対応が必要となる場合もあります。また、紛争解決は、製品事故対応の一環として、レピュテーションにも意識した対応が要求されるとともに、他の関連事業者(部品製造業者や流通業者)や保険会社等の利害関係者との調整が必要になることもあります。


当事務所は、製造物責任紛争について豊富な経験を有しており、国内外の集団訴訟対応についても実績を有しています。また、(リコールや被害者・行政・利害関係者への対応を含め)製品事故に関する助言を幅広く提供しています。

紛争解決へ戻る

関連する著書・論文・ニュースレター等

関連するセミナー・講演