HOME 取扱業務 業務分野 海外法務
インドネシア法務

海外法務

インドネシア法務

2011年から現地に日本人弁護士の派遣を開始し、2015年5月には提携先であり、現地の有力法律事務所であるルースディオノ・パートナーズ(Roosdiono & Partners)法律事務所内にジャカルタデスクを開設しました。ジャカルタデスクでは、東京オフィスやシンガポールオフィスとも緊密に連携しながら、日本企業などに対して現地の法律問題について幅広く法的サービスを提供しています。M&Aや合弁形態による投資案件に対して豊富な経験を有しているほか、コンプライアンスや人事・労務案件など、進出後に現地で発生する法律問題についてもアドバイスしています。インドネシア案件に精通する日本人弁護士が案件全体をコントロールしつつインドネシアにおける資格を有する弁護士と緊密に協力して、質の高いリーガルサービスを迅速に提供しています。

 

(取扱案件)

  • 事業拠点設立・再編・撤退案件
  • M&A案件
  • 合弁案件
  • 人事・労務案件
  • コンプライアンス関連業務
  • 紛争案件
  • ファイナンス案件(ローン契約、各種担保設定、債権回収など)
  • 競争法案件、知的財産案件など
海外法務へ戻る