規制当局対応・危機管理

反社会的勢力対応

企業が事業活動を行なうなかで、反社会的勢力との取引関係が判明した場合や、反社会的勢力から不当要求を受けた場合は、関係の遮断や安全確保など適切な対応を早急に行なう必要があります。
当事務所では、弁護士会の民事介入暴力対策特別委員会に参加するなど反社会的勢力対応の経験豊富な弁護士が、専門的なアドバイスと反社会的勢力への対応を行なっています。

規制当局対応・危機管理へ戻る