ファイナンス

バンキング

バンキングは、当事務所が国内外から常にトップクラスの評価を得ている分野です。当事務所は、国内外の民間および政府系金融機関を代理して、伝統的な銀行取引から先進的形態のファイナンスにいたるまで多岐にわたる金融取引を数多く手がけており、最先端の金融実務を踏まえた法的サービスを提供しております。

 

当事務所は、コーポレートローンおよびシンジケートローンをはじめとして、担保取引、ABL(アセット・ベースド・レンディング)、ファクタリングや、ストラクチャード・ファイナンス、プロジェクト・ファイナンス、不動産ファイナンス、買収ファイナンス、DIPファイナンスなど多様な種類のファイナンス取引、また、レポ取引や証券貸借取引に関しては、幅広い金融取引に関する経験の蓄積をベースとして、ストラクチャリング、適用法令上の問題点の精査、ドキュメンテーション、契約交渉の代理といったサービスを提供しています。

 

また、国内外の金融機関の日常業務、新規事業展開、組織再編に際し、金融規制や各種業法に関するアドバイスや、資金決済制度、外為制度、多数国の法令の適用(国際私法)上の問題、グローバル企業によるグループ間の資金移動などのクロス・ボーダーの取引を含め、多岐にわたる法的問題についてアドバイスを提供しています。

ファイナンスへ戻る