HOME 著書・論文・ニュースレター等
民事判例20 2019年後期
著書 2020年4月

民事判例20 2019年後期

2020年4月
著者等 古田 啓昌  城山 康文 
出版社 日本評論社
発行年月日 2020年04月
業務分野 知的財産/ライフサイエンス/IT等 紛争解決
現代民事判例研究会が編集し、当事務所のパートナーの古田啓昌弁護士城山康文弁護士が執筆に参加した書籍が出版されました。

「 民事判例20 2019年後期」 (日本評論社 2020年4月)


第2部
最新専門領域裁判例の動向
知財裁判例の動向城山康文
第3部
注目裁判例研究
不法行為1
いわゆる23条照会(弁護士法23条の2第2項)と報告義務確認請求訴訟の適否
(最二判平30・12・21)
古田啓昌

関連する著書・論文・ニュースレター等

関連するセミナー・講演