HOME 著書・論文・ニュースレター等
連載 「知財法務の勘所 Q&A」(第6回)特許権の消尽に関する最近の米国連邦最高裁判決について
論文 2017年12月

連載 「知財法務の勘所 Q&A」(第6回)特許権の消尽に関する最近の米国連邦最高裁判決について

2017年12月
著者等 後藤 未来 
出版社 一般財団法人経済産業調査会
掲載誌・刊号 知財ぷりずむ12月号(VOL.16 No.183)
発行年月日 2017年12月10日
業務分野 知的財産/ライフサイエンス/IT等
一般財団法人経済産業調査会が編集・発行した月刊誌「知財ぷりずむ」において、当事務所の弁護士による連載企画「知財法務の勘所 Q&A」の第6回目として、当事務所のパートナー、後藤未来弁護士が執筆した論文が掲載されました。

連載 「知財法務の勘所 Q&A」(第6回)
特許権の消尽に関する最近の米国連邦最高裁判決について
(「知財ぷりずむ」12月号(VOL.16 No.183))

「知財ぷりずむ」については下記リンクからご覧いただけます。
https://www.chosakai-kinki.jp/monthly/index.html


■関連記事
http://www.amt-law.com/publications/detail/5581
http://www.amt-law.com/publications/detail/5634
http://www.amt-law.com/publications/detail/5677
http://www.amt-law.com/publications/detail/5749