HOME 著書・論文・ニュースレター等
明文化された国際裁判管轄ルールの重要ポイント-「労働関係に関する訴え」への影響
論文 2012年3月

明文化された国際裁判管轄ルールの重要ポイント-「労働関係に関する訴え」への影響

2012年3月
著者等 古田 啓昌 
出版社 レクシスネクシス・ジャパン
掲載誌・刊号 ビジネスロー・ジャーナル 2012年5月号
発行年月日 2012年3月
業務分野 紛争解決
当事務所のパートナー、古田啓昌弁護士が執筆した論文が下記雑誌に掲載されました。

「明文化された国際裁判管轄ルールの重要ポイント-「労働関係に関する訴え」への影響」
(ビジネスロー・ジャーナル 2012年5月号)