HOME 著書・論文・ニュースレター等
自立的な働きかたの「労働者性」めぐり、最高裁はこの春の判決で(Asahi Judiciary「企業法務の窓辺」第5回)
メディア 2011年6月

自立的な働きかたの「労働者性」めぐり、最高裁はこの春の判決で(Asahi Judiciary「企業法務の窓辺」第5回)

2011年6月
著者等 沢崎 敦一 
掲載誌・刊号 朝日新聞(ウェブサイト)
発行年月日 2011年6月
業務分野 人事・労務
朝日新聞オンライン「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」において、当事務所の弁護士による連載「企業法務の窓辺」が掲載されています。同連載は、法律家の目から見た身辺雑記的なエッセイ(コラム)になっています。

この連載の第5回として、当事務所のパートナー、沢崎敦一弁護士が執筆した記事が掲載されました。

「自立的な働きかたの「労働者性」めぐり、最高裁はこの春の判決で」
(2011年6月20日)

詳細は下記リンクからご覧いただけます。(一部有料)