HOME 弁護士等
山内 真之

山内 真之 MASAYUKI YAMANOUCHI

パートナー
TEL:
03-6775-1187
FAX:
03-6775-2187

理学修士号を有しており、弁護士登録以来、主に知的財産関連業務及びライフサイエンスをはじめとする先端技術に関する法律業務に携わっております。技術分野としては、医薬関係を中心としつつ、農薬、半導体、液晶表示技術、印刷技術、3Dプリント技術、通信関連技術、ゲーム技術を含めた他の技術分野の侵害訴訟案件・ライセンス交渉案件・共同開発案件・技術移転案件を取り扱っております。法分野としては、特許法以外にも、商標関連案件、著作権関連案件、不正競争行為(商品等表示・営業秘密)関連案件などの、他の形態の知的財産権についても経験と知見を有しています。加えて、米国における留学と法律事務所勤務経験を生かし、米国における特許侵害訴訟に関する対応についてもアドバイスを提供しております。

山内 真之

取扱案件

プラクティス・グループ

  • 知的財産権グループ
  • 医薬・ヘルスケア・プラクティス・グループ

経歴

1998年3月 学習院高等科卒業
2002年3月 慶應義塾大学理工学部卒業
2004年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科卒業
2007年3月 東京大学法科大学院 (法務博士 (専門職))
2008年12月 最高裁判所司法研修所修了(61期)
2009年1月 当事務所入所
2013年6月 米国Stanford Law School (LL.M.)
2013年9月 - 2014年6月 米国のFinnegan, Henderson, Farabow, Garrett & Dunner法律事務所(カリフォルニア州 Palo Alto Office)勤務
2014年9月 当事務所復帰
2017年1月 当事務所パートナー就任

著書・論文等

Introduction to Japanese Business Law & Practice(第4版) アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2019年9月
講座 現代の契約法 各論2 株式会社青林書院
2019年4月
International Comparative Legal Guide to: Copyright 2019 (Japan Chapter) International Comparative Legal Guide to: Copyright 2019
2018年10月
M&A実務の基礎〔第2版〕 株式会社商事法務
2018年6月
2018年5月
Pharmaceutical IP and competition law in Japan: overview Practical Law Global Guides(ウェブサイト)
2018年3月
The International Comparative Legal Guide to: Copyright 2018 (Japan Chapter) The International Comparative Legal Guide to: Copyright 2018
2017年10月
Introduction to Japanese Business Law & Practice(第3版) アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2017年9月
2017年7月
2017年6月
ライフサイエンスと知的財産 法律時報 2017年7月号
2017年6月
実務Q&A:米国特許侵害訴訟の流れ Business Lawyersウェブサイト
2017年5月
英文契約書レビューに役立つ アメリカ契約実務の基礎 レクシスネクシス・ジャパン株式会社
2016年10月
2015年5月
連載/特許法のフロンティア ジュリスト 2012年4月号(No.1439)
2012年3月
2011年2月

セミナー・講演

2019年7月25日
Connected Vehicle市場における標準必須特許ライセンス (主催)アンダーソン・毛利・友常法律事務所、Knobbe Martens LLP
2019年6月5日、6日
2018年6月21日
AI事業の提携と買収の法務実務 アンダーソン・毛利・友常法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー
2017年11月10日、20日
2017年5月18日~5月19日

主な受賞歴

2019年4月4日

資格・登録

  • 弁護士登録(2008年)
  • ニューヨーク州弁護士登録(2014年)

所属

  • 第二東京弁護士会

使用言語

  • 日本語
  • 英語