HOME 弁護士等
清水 亘

清水 亘 WATARU SHIMIZU

パートナー
名古屋オフィス代表
TEL:
052-533-4815 (名古屋)  
03-6775-1145 (東京)
FAX:
052-533-4772 (名古屋)  
03-6775-2145 (東京)

(1)①特許・ノウハウライセンス契約、ソフトウェアライセンス契約、共同研究開発契約、開発委託契約、企業間の大型アライアンス契約等の知的財産取引、②特許侵害訴訟、職務発明訴訟等、及び、③産学官連携、ブランド管理、知財戦略へのアドバイス等の知的財産関連案件を幅広く広く取り扱っております。また、(2)最近は、アジア・新興国(特に、メインランドチャイナや東南アジア)の法務・知的財産業務を数多く手掛けております。(3)会社法、労働法等に関するいわゆる一般企業法務の経験も豊富です。

清水 亘

取扱案件

プラクティス・グループ

  • 会社法務グループ
  • 知的財産権グループ
  • アジア・新興国プラクティス・グループ
  • テクノロジー&インフォメーション・プラクティス・グループ

経歴

1998年3月 東京大学法学部(法学士)
2001年2月 - 2004年3月 株式会社日立システムアンドサービス(現 株式会社日立ソリューションズ)勤務
2005年10月 最高裁判所司法研修所修了(58期)・西村あさひ法律事務所入所
2008年4月 - 2011年3月 トヨタ自動車株式会社 知的財産部出向
2011年4月 - 2016年3月 大野総合法律事務所勤務
2012年10月 愛知県弁護士会へ登録換え
2016年4月 当事務所入所

著書・論文等

セミナー・講演

トランプ政権が仕掛けた貿易戦争と日本企業の対応 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 名古屋オフィス
2018年11月21日
ゲノム編集と法的規制 (主催)農林水産省
2018年11月20日
知的財産関連契約のレビューポイント アンダーソン・毛利・友常法律事務所 大阪オフィス
2018年10月29日、31日、11月1日
2018年2月27日
知財関連契約のレビューポイント (主催)日本知的財産協会(JIPA)東海地区協議会
2017年12月5日
中国における技術契約と法令 (主催)アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2016年10月18日
2016年9月22日~23日、26日~27日
シンガポールにおける紛争解決の最新動向 アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2016年6月13日14日
2015年12月

資格・登録

  • 弁護士登録(2005年)

所属

  • 愛知県弁護士会

使用言語

  • 日本語
  • 英語