HOME 弁護士等
長瀨 威志

長瀨 威志 TAKESHI NAGASE

アソシエイト

金融庁総務企画局企業開示課に出向した後、国内大手証券会社法務部に2年間出向しました。金融庁出向中は主に開示規制に関する法令・ガイドラインの改正、スチュワードシップコードの策定等に携わり、証券会社出向中は各種ファイナンス案件、Fintech案件、コーポレート案件へのアドバイスに従事しました。金融庁・証券会社への出向経験を活かし、規制当局の考え方を踏まえつつ、金融実務に即したアドバイスを提供することを得意としております。 当事務所復帰後は、仮想通貨交換業、イニシャル・コイン・オファリング等の仮想通貨案件を中心に取り扱うとともに、国内外の金融機関に対するアドバイスを提供しています。

長瀨 威志

取扱案件

主たる取扱案件

その他の取扱分野

プラクティス・グループ

  • 会社法務グループ
  • キャピタル・マーケッツ・グループ
  • 金融法務グループ
  • 知的財産権グループ
  • 競争法グループ
  • エネルギー・プラクティス・グループ
  • 危機管理プラクティス・グループ
  • テクノロジー&インフォメーション・プラクティス・グループ

経歴

2001年3月 城北高等学校卒業
2005年3月 東京大学法学部(法学士)
2009年9月 最高裁判所司法研修所修了(62期)・当事務所入所
2013年7月 - 2014年6月 金融庁総務企画局企業開示課に出向
2014年8月 - 2015年5月 米国University of Pennsylvania Law School(LL.M., Wharton Business and Law Certificate)
2015年9月 - 2017年9月 国内大手証券会社法務部出向
2017年10月 当事務所復帰

著書・論文等

仮想通貨に関する法規制の整備 税経通信2019年5月号
2019年4月
2018年11月
The Legal 500 & The In-House Lawyer Comparative Legal Guide Japan: Fintech The Legal 500: Fintech Country Comparative Guide
2018年11月
2018年11月
2018年10月
2017年12月
Connecting the Dots~弁護士のキャリアパス 朝日新聞(ウェブサイト)
2017年11月
Business Law Handbook ビジネス契約書の読み方・書き方・直し方 日本能率協会マネジメントセンター 2017年6月
2017年6月
現役法務と顧問弁護士が書いた 契約実務ハンドブック 日本能率協会マネジメントセンター
2017年3月
2013年2月
ETFの法的構造及び法規制の概要 月刊資本市場 2011年3月号
2011年3月

セミナー・講演

暗号資産及びセキュリティ・トークンに関する法改正の概要 (主催)アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2019年4月3日
2018年10月23日
2017年12月12日

資格・登録

  • 弁護士登録(2009年)
  • ニューヨーク州弁護士登録(2016年)

所属

  • 第二東京弁護士会

使用言語

  • 日本語
  • 英語