HOME 弁護士等
渡邉 剛

渡邉 剛 TAKESHI WATANABE

パートナー

会社法を中心として業務を行っており、これまでも各種の大型M&A案件、ガバナンス案件において内外の依頼者を代理して参りました。さらにM&A案件の処理にあたっては、これに伴う各種のファイナンシングにも関与し、金融商品取引法その他の金融関連法規にも精通しています。さらにM&Aをお手伝いした依頼者に対しては、その後もきめ細かな法律サービスを提供することを心がけ、その結果事業会社・金融機関を問わず、各種の会社の日常業務に関する法律問題についても幅広い経験を持っています。また、過去に中国にも留学した経験を生かし日本企業の中国進出に関連した法的アドバイスにも精力的に取り組んでいます。

渡邉 剛

取扱案件

トピックス

プラクティス・グループ

  • 会社法務グループ
  • 金融法務グループ
  • アジア・新興国プラクティス・グループ

経歴

1985年3月 武蔵高等学校卒業
1990年3月 東京大学法学部(法学士)
1992年3月 最高裁判所司法研修所修了(44期)
1992年4月 当事務所入所
1996年 米国University of Chicago (LL.M.)
1996年-1997年 北京語言文化大学にて中国語研修、及び中華人民共和国内の邦銀支店勤務
2001年1月 パートナー就任

著書・論文等

Introduction to Japanese Business Law & Practice(第3版) アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2017年9月
2014年3月
ジュリスト増刊 「実務に効く コーポレート・ガバナンス判例精選」 ジュリスト増刊 「実務に効く コーポレート・ガバナンス判例精選」
2013年12月
株主、企業統治に高い関心 日本経済新聞2013年7月15日 17面
2013年7月
2012年12月
2012年1月
2009年9月
株主総会の実務対応(6) 株券電子化を踏まえた総会運営 旬刊商事法務 No.1863(2009年4月15日号)
2009年4月
2005年8月
2004年3月
中国土地管理法の改正 国際商事法務 Vol.26, No.11
1998年11月

セミナー・講演

主な受賞歴

資格・登録

  • 弁護士登録(1992年)
  • ニューヨーク州弁護士登録(1997年)

所属

  • 第二東京弁護士会

使用言語

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語