HOME 著書・論文・ニュースレター等
民事判例23 2021年前期
著書 2021年11月

民事判例23 2021年前期

2021年11月
著者等 若林 弘樹  城山 康文  岩瀬 吉和  (共著)
出版社 日本評論社
発行年月日 2021年11月
業務分野 知的財産/ライフサイエンス/IT等 紛争解決
現代民事判例研究会が編集し、当事務所のパートナー、若林弘樹弁護士城山康文弁護士岩瀬吉和弁護士が執筆に参加した書籍が出版されました。

「 民事判例23 2021年前期」 (日本評論社 2021年11月)


第2部
最新専門領域裁判例の動向
知財裁判例の動向 城山康文
第3部
注目裁判例研究
取引2
「別れさせ工作委託契約」と称する契約等が判示の事実関係の下では公序良俗に反しないとされた事例
(大阪地判平30・8・29)
若林弘樹
第3部
注目裁判例研究
知財
公衆電話ボックスに金魚を泳がせた現代美術作品について著作権侵害が認められた事例——公衆電話現代美術事件
(大阪高判令3・1・14)
岩瀬吉和