HOME 著書・論文・ニュースレター等
民事判例XI 2015年前期
著書 2015年10月

民事判例XI 2015年前期

2015年10月
著者等 岩瀬 吉和  沢崎 敦一  加藤 雅信 
出版社 日本評論社
発行年月日 2015年10月
業務分野 コーポレート 人事・労務 知的財産/ライフサイエンス/IT等
当事務所の客員、加藤雅信弁護士が代表を務める現代民事判例研究会が編集し、当事務所のパートナー、城山康文弁護士岩瀬吉和弁護士沢崎敦一弁護士が執筆に参加した書籍が出版されました。

「民事判例XI 2015年前期」 (日本評論社 2015年10月)

第2部
最新専門領域裁判例の動向
「知財裁判例の動向」城山康文
第3部
注目裁判例研究
「不法行為1 - 「外貨建ての損害」をめぐる製造物責任判例
(東京高判平26・10・29)」
加藤雅信
「知財 - プラバスタチンナトリウム(プロダクト・バイ・プロセス・クレーム)事件
についての最高裁判決(最二判平27・6・5)」
岩瀬吉和 
「労働 - セクハラを理由とする管理職2名に対する
出勤停止・降格処分等の有効性――L館事件(最一判平27・2・26)」
沢崎敦一