HOME 著書・論文・ニュースレター等
不当な特許権行使 -侵害警告と侵害後の無効化との比較法的考察-
論文 2008年4月

不当な特許権行使 -侵害警告と侵害後の無効化との比較法的考察-

2008年4月
著者等 城山 康文 
掲載誌・刊号 知的財産法政策学研究 第20号(2008年3月)
発行年月日 2008年4月
業務分野 知的財産/ライフサイエンス/IT等
当事務所のパートナー、城山康文弁護士が翻訳を担当した論説が下記雑誌に掲載されました。

「不当な特許権行使 -侵害警告と侵害後の無効化との比較法的考察-」
(執筆:クリストファー・ヒース)
(翻訳:城山康文)
(「知的財産法政策学研究」第20号(2008年3月))