HOME 弁護士等
福井 崇人

福井 崇人 TAKATO FUKUI

アソシエイト

2014年10月から2年半にわたって、金融庁監督局において、貸金業法及び資金決済法の運用を所管する金融会社室の法務担当を務めました。その間、暗号資産交換業に係る事務ガイドラインの策定に関与した他、資金移動業者、前払式支払手段発行者、クラウドレンディング企業等のFinTech企業の監督業務に従事しました。
また、2018年7月から2020年9月までは日本暗号資産取引業協会の事務局長を務め、資金決済法及び金融商品取引法に基づく自主規制団体としての認定取得及び業界の健全な発展に尽力しました。
当事務所復帰後は、暗号資産交換業者をはじめとしたFinTech企業や金融機関へのリーガル面でのアドバイスを提供しています。

福井 崇人

取扱案件

経歴

2004年3月 中央大学文学部卒業(文学士)
2008年3月 上智大学法科大学院修了(法務博士(専門職))
2014年10月 - 2017年3月 金融庁出向(総務課監督局金融会社室・信用機構対応室)

著書・論文等

Blockchain & Cryptocurrency Regulation 2022 (Japan Chapter) Blockchain & Cryptocurrency Regulation 2022
2021年10月
本邦における暗号資産取扱いの現状 金融・商事判例 No.1611 2021年3月増刊号
2021年3月
2020年2月
テクノロジー法務 株式会社中央経済社
2019年10月
2019年2月
M&A実務の基礎〔第2版〕 株式会社商事法務
2018年6月
M&A実務の基礎 商事法務
2015年5月

セミナー・講演

慶應大学グローバルリサーチインスティテュート「暗号資産規制の現在と未来」 (主催)コインチェック株式会社、株式会社HashPort、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)暗号資産研究プロジェクト
2021年2月25日
仮想通貨交換業に関する近時の規制動向 (主催)一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会
2019年9月30日
仮想通貨業界の自主規制と現状 (主催)第二東京弁護士会
2019年4月19日
2017年12月12日
仮想通貨交換業登録の勘所 (主催)日本仮想通貨事業者協会
2017年4月27日
TLACの枠組み整備方針について (主催)金融財務研究会
2016年7月22日
TLACの枠組み整備方針について (主催)セミナーインフォ
2016年6月23日

資格・登録

  • 弁護士登録(2009年)

所属

  • 第一東京弁護士会

使用言語

  • 日本語
  • 英語