セミナー

サイバーセキュリティに関する“法と実務” ~日本及び中国の最新情報を現場に生かす~

開催日時:
2018年2月15日
講師:
石原坦若林耕中崎尚
会場:
新日本有限責任監査法人 霞が関ビル33階 セミナールームB・C
東京都千代田区霞が関3-2-5
詳細:
(共催)アンダーソン・毛利・友常法律事務所、新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)
業務分野:
知的財産/ライフサイエンス/IT等アジア・新興国・欧米その他外国法務

当事務所のパートナー、石原坦弁護士の開会あいさつに続いて、パートナーの若林耕弁護士、スペシャル・カウンセルの中崎尚弁護士が下記セミナーの講師を務めます。

セミナー名:
サイバーセキュリティに関する“法と実務” ~日本及び中国の最新情報を現場に生かす~

日時:
2018年2月15日(木)15:00~17:30(受付開始 14:30)

本セミナーでは、中崎弁護士から企業経営に関わる日本の法制度・ガイドラインを中心に解説し、若林弁護士からは日本企業への影響度も大きい中国のサイバーセキュリティに関する最新の法制度の解説します。

セミナーの詳細およびお問い合わせは下記サイトをご参照下さい。
https://www.shinnihon.or.jp/seminar/fids20180215/