著書・論文等

民事判決と刑事判決との結論の乖離

掲載誌:
金融・商事判例 No.1531
出版社等:
経済法令研究会
著者等:
加藤新太郎
業務分野:
訴訟/紛争解決
種別:
論文

当事務所の顧問、加藤新太郎弁護士が執筆した論文が下記雑誌に掲載されました。

金融商事の目
「民事判決と刑事判決との結論の乖離」
(金融・商事判例 No.1531/2018年1月1日号)

訴訟/紛争解決に関する最近の著書・論文

連載 Legal Analysis(第21回)医療法人の解散時の残余財産分配についての定款の解釈
NBL No.1113 (2018年1月号)、商事法務
加藤新太郎
地方公共団体の訴訟における勝敗要因と指定代理人の役割
判例地方自治 No.427、ぎょうせい
加藤新太郎
連載 「判例漫歩 -実践的判例研究-」
(第3回)定款自治
金融法務事情 No.2080 、一般社団法人 金融財政事情研究会
門口正人