著書・論文等

銀行法

出版社等:
株式会社きんざい
刊行年月:
2017年11月15日
著者等:
波多野恵亮
業務分野:
ファイナンス
種別:
著書

当事務所のアソシエイト、波多野恵亮弁護士が執筆に参加した書籍が出版されました。

銀行法
(監修:池田唯一氏、中島淳一氏、編著:佐藤則夫氏、著:本間晶氏、笠原基和氏、冨永剛晴氏、波多野恵亮弁護士
(株式会社きんざい 2017年11月15日刊行)(共著)

本書は、金銀行持株会社の役割、子会社の業務範囲にメスを入れた平成28年の銀行法改正を主導した、金融庁信用制度参事官室の元スタッフによる執筆、同庁幹部の監修による銀行法解説書の決定版です。
銀行法の全体にわたり、具体的に条文をあげて簡潔に制度趣旨を述べるとともに、複雑な条文の読み解き方を示しています。本書を通読すれば、変化を続ける銀行法の基本構造を把握できます。
現在施行中の平成28年改正時点の銀行法に基づくが、補遺として、電子決済等代行業者制度を創設し、金融界にオープンAPIへの対応を迫る平成29年改正までフォローします。

詳細は下記リンクからご覧いただけます。
https://store.kinzai.jp/public/item/book/B/13225/

ファイナンスに関する最近の著書・論文

What Do You Know About The FIT System?
Lawyer Monthly 2017年10月
横井邦洋
ニュースレター【金融法】「Initial Coin Offering」
〔座談会〕金融商品取引法施行10年を振り返って
ジュリスト 2017年11月号 (No.1512)、有斐閣
森下国彦