著書・論文等

連載 Legal Analysis(第17回)
不当労働行為該当性認定方法としての大量観察方式の適否

掲載誌:
NBL No.1105 (2017年9月1日号)
出版社等:
商事法務
著者等:
加藤新太郎
業務分野:
訴訟/紛争解決
種別:
論文

当事務所の顧問、加藤新太郎弁護士が執筆した論文が下記雑誌に掲載されました。

連載 Legal Analysis(第17回)
「不当労働行為該当性認定方法としての大量観察方式の適否」
NBL No.1105 (2017年9月1日号)

訴訟/紛争解決に関する最近の著書・論文

日ロ間の仲裁に備えを
日本産業新聞 2017年9月22日
川村明
50周年記念座談会 民事交通事故損害賠償における因果関係
交通賠償実務の最前線―公益財団法人日弁連交通事故相談センター設立50周年記念出版― 2017年9月6日発行、株式会社ぎょうせい
加藤新太郎
鼎談 裁判官に聴く訴訟実務のバイタルポイント〔第5回〕医療訴訟(1)
ジュリスト 2017年9月号 (No.1510)、有斐閣
門口正人