人事・労務
本業務分野の取り扱い弁護士等
当事務所は人事・労務分野において幅広い経験を有しており、国内企業・外資系企業を問わず、労働問題及び人事労務管理に関して、雇用主としての個々の企業の状況に合わせた専門的かつ実務に即した助言の提供、及び訴訟・不当労働行為救済手続関連業務を含む紛争解決のサポートを行っています。雇用主にとって日本の労働問題をめぐる状況は厳しく、時宜を得た経験豊富な専門家の助言を得ることは極めて重要となっています。当事務所は、この分野に精通した多数の弁護士を擁し、年々複雑化する労働案件に対して、現実的な助言及び解決策を提供しております。
労働法務
  • 労働法令遵守に関するアドバイス(就業規則・雇用契約、個人情報保護、福利厚生、人事異動、時間外労働、懲戒、育児介護等)
  • 給与体系・退職金・年金
  • 労働安全衛生・労働災害・社会保険・労働保険
  • 企業再編(合併・買収、事業譲渡、会社分割等)における労働問題
  • 人事労務管理一般
  • 非正規雇用に関する問題(有期雇用、労働者派遣等)
  • 役員(取締役、監査役等)に関する問題
労働紛争
  • 人員削減・解雇案件
  • セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント
  • メンタルヘルス
  • 労働組合問題
  • 労働関連の紛争処理及び裁判手続
出入国関連
  • 入国・在留手続全般の申請取次業務
  • 出入国関連法令に関するアドバイス