北京オフィス(安徳森・毛利・友常律師事務所北京代表処)
  • 名称
北京オフィス
(日本安徳森・毛利・友常律師事務所北京代表処)
  • オフィスの紹介
当事務所の北京オフィスは1998年に中国の司法局の認可を受けて設立されました。 以来、北京で現存する最も早期に設立された事務所として陣容を拡大し、業務領域を広げ、日本企業の中国関連の法務を幅広く取り扱っています。 中国業務に詳しい日本の弁護士と経験豊富な中国のスタッフとがチームとなり、中国の実情を踏まえたアドバイスを提供しています。代表的な取扱い案件は次の業務です。
  • M&A案件
  • 日本企業の中国拠点の設立、再編、清算、撤退
  • コンプライアンスにかかわる問題
  • 独占禁止法対応
  • 通商案件
  • 紛争解決、労働問題、知的財産権問題

また、中国からのインバウンド案件にも強みを有しており、中国企業の日本に対する投資案件の他、日本における中国企業を依頼者とするキャピタル・マーケッツ案件も取り扱っております。

  • 所属メンバー紹介
Google Map
  • 所在地 ・ 連絡先
中華人民共和国北京市朝陽区東三環北路5号
北京発展大厦809室
郵便番号100004
  • 交通手段
「亮馬河」駅(地下鉄10号線)から徒歩2分
北京首都空港からタクシーで30分
  • 連絡先
首席代表弁護士 若林 耕
TEL : +86-10-6590-9060(代表)
FAX : +86-10-6590-9062
E-MAIL : beijing@amt-law.com