NEWS

Law Business Researchの「Who's Who Legal: Thought Leaders - Competition 2018」に、石田英遠弁護士、江崎滋恒弁護士、中野雄介弁護士、原悦子弁護士、バシリ・ムシス外国法事務弁護士が日本を代表する独占禁止法専門弁護士として選ばれました。

弁護士等:
石田英遠江崎滋恒中野雄介原悦子バシリ・ムシス
掲載日:
2017年12月01日
種別:
受賞

Law Business Researchの「Who's Who Legal: Thought Leaders - Competition 2018」に、石田英遠弁護士江崎滋恒弁護士中野雄介弁護士原悦子弁護士バシリ・ムシス外国法事務弁護士が選ばれました。日本の独占禁止法専門弁護士として選ばれたのは9名であり、当事務所からは日本の事務所の中で最多となる5名が選ばれました。