NEWS

大阪オフィス開設のお知らせ

掲載日:
2017年06月01日
種別:
プレスリリース

アンダーソン・毛利・友常法律事務所は、6月1日に大阪にオフィスを開設し、業務を開始いたしましたので、お知らせします。

大阪オフィスは、主として関西から西日本の地域の依頼者の皆様に対し、距離的により密着かつ充実したリーガルサービスを提供することを目的とします。より具体的には、事業再生・倒産業務、アジア・新興国・欧米を含むクロスボーダー業務(これらの地域におけるM&A、進出・撤退、不正調査等を含みます。)、ファイナンス・資金調達業務、危機管理業務、知的財産関連業務といった専門性の高い分野を含む総合的なリーガルサービスを、当事務所の国内外の他のオフィスの弁護士とも連携・協調しながらダイレクトに提供いたします。

大阪オフィスの開設に合わせて、上田裕康弁護士(大阪弁護士会)がパートナーとして当事務所に参加いたしました。上田弁護士は、大阪オフィスと東京オフィスを兼務し、事業再生・リスク管理分野を中心とする豊富な経験を生かして、各地域の依頼者の皆様のご要望にお応えいたします。

大阪オフィスには、当事務所のパートナーである西村綱木弁護士(大阪オフィス代表)及び仁瓶善太郎弁護士並びにその他数名の弁護士が常駐し、それぞれが豊富な実務経験、専門知識を生かして、関西及び西日本の依頼者の皆様に対して幅広い分野について高水準のリーガルサービスを提供いたします。また、同じく当事務所の関西・西日本地区担当のパートナーである東京オフィスの琴浦諒弁護士は、大阪オフィスの各弁護士と連携しつつ、クロスボーダー業務に関する豊富な知識と経験を生かし、よりタイムリーに関西及び西日本の依頼者の皆様のご要望にお応えする体制を構築いたします。

当事務所は、引き続き依頼者の皆様のご要望にお応えし、法的サービスの充実に努めていく所存ですので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 【大阪オフィスの概要】
名称: アンダーソン・毛利・友常法律事務所 大阪オフィス
代表: 弁護士 西村 綱木
所在地: 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB 24階
  (JR大阪駅直結)
TEL: 06-6485-5700(代表)
FAX: 06-6485-5701
E-MAIL: osaka@amt-law.com


詳細につきましては、こちらをご覧ください。